• 色 対比

色の対比

明るい色を選んだつもりでも何か別の色と並べると何となくくすんで見えたりすることがあります。つまり、色は隣り合う色がある場合にはその色に影響を受けて違った色に見えることがありますが、これを色の対比と言います。

二つ以上の色を同時に見る時、お互いの色が影響して違った色に見える現象を同時対比と言います。そして、この同時対比に色の三属性が絡むとさらに3種類の対比になります。次に明度対比ですが、二つの色で明度に差がある色を同時に見た時に明度の高い色はより明るく、明度が低い色はより暗く見える現象を明度対比と言います。

また、彩度対比では彩度に差がある色を同時に見ると、彩度の高い色はより鮮やかに見え、彩度の低い色はより濁って見えますが、この現象を彩度対比と言います。さらに色相対比もあり、色合いの違う色を同時に見たときお互いの色に影響されて本来の色とは違った色に見える現象が色相対比です。このように色の対比は視覚の錯覚とも言えますが、大体2色以上の色を使用する実際の配色では色の対比を上手に利用することも重要になります。

色彩検定のオススメ資料請求

色彩検定の資格

【ケイコとマナブ.net スクール探し】

ホットペッパーで有名なリクルートが管理する資格スクール
どれだけ資料請求しても無料なのはありがたい!
誰もがしっている会社のサイトだけあって日本一充実!
あなたにあったスクールを全部資料請求してみよう!

⇒詳細はコチラから!

通信講座で色彩検定に合格しよう!

【ケイコとマナブ.net 通信講座】

忙しい中でも資格はしっかりととりたいあなたへ!
空いた隙間時間に効率よく勉強しよう
自分の夢をあきらめずにまずは効率のいい勉強!
あなたにはまだ無限の可能性がありますよ!

⇒詳細はコチラから!

このページの先頭へ