• 色 三属性

色の三属性

色の三属性(さんぞくせい)とは、白や黒、灰色以外の全ての色が含んでいる色相(Hue)、彩度(Saturation)、明度(Brightness)の3つの要素のことです。色相は色を表わしたり区別したりする際の一つの基準で赤や青のような色合いのことです。彩度は色の鮮やかさのことで例えば彩度の高い赤はより赤く、彩度の低い赤はグレーに近くなります。明度は光の明るさで明度を上げると白に近くなり、明度を落とすと暗くなります。色の三属性は色を表わしたり区別したりするときの一つの基準です。さらに色相、明度、彩度ごとに色を分類して立体的に示したものが色立体で、全ての色は色立体のどこかに位置します。なお、マンセル方式では色相(Hue)はH、彩度(Chroma)はC、明度(Value)はVで表わされます。 したがって色の三属性は
様々な色を表現したり分類するときに必要になる色の3つの要素です。

白や灰色、黒は色合いを持たない無彩色ですが、赤、青、黄、緑などの色合いを持つ有彩色がありますが、この有彩色は色相、彩度、明度という色の三属性によって細かく分類することが可能ですから客観的に色彩を表現することが出来るのです。

有彩色は赤、青、黄などの色合いを持ち、この色合いのことを色相といいます。同じ色合いを持つ色でも、明るい赤や暗い赤のように明るさが異なって見えることがありますが、この色の明るさの度合いのことを明度といいます。また、鮮やかな赤やくすんだ赤というように色の鮮やかさの度合いを表すものが彩度です。

色彩検定のオススメ資料請求

色彩検定の資格

【ケイコとマナブ.net スクール探し】

ホットペッパーで有名なリクルートが管理する資格スクール
どれだけ資料請求しても無料なのはありがたい!
誰もがしっている会社のサイトだけあって日本一充実!
あなたにあったスクールを全部資料請求してみよう!

⇒詳細はコチラから!

通信講座で色彩検定に合格しよう!

【ケイコとマナブ.net 通信講座】

忙しい中でも資格はしっかりととりたいあなたへ!
空いた隙間時間に効率よく勉強しよう
自分の夢をあきらめずにまずは効率のいい勉強!
あなたにはまだ無限の可能性がありますよ!

⇒詳細はコチラから!

このページの先頭へ